国際シンポジウムと会議の

  • HOME
  • 過去の博覧会
  • 国際シンポジウムと会議の

過去2017国際農業博覧会に関する内容です。ます。

国際シンポジウムと会議の開催実績:10回(国内6、国外4)
  • - 農食品輸出の活性化、土壌環境、気候変動などの農業関連、様々な分野の学術行事の誘致と開催
  • - 第1回国際昆虫産業シンポジウム誘致に食用昆虫の分野に興味の増大や農食品部とFAO(国際連合食糧農業機関)が参加する持続可能な国際シンポジウム基盤作り

  • 국제심포지엄 및 학술회의 표
    区分 主管 テーマ 参加人員
    国内
    (6)
    韓国環境農学会 気候変動への対応、持続可能な農業環境を造成 150人
    スローフード・カウンシル 第5回スローフード味覚教育全国ワークショップ 100人
    全羅南道農業6次産業支援センター 農村活性化の現場フォーラム 30人
    トマト産学研協力団 トマトICT融合技術の応用と生産量予測 90人
    韓牛産学研協力団 후계축산인 육성(번역되지 않음) 100人
    光州地方気象庁 気象気候共生協議会"農業"エネルギー分野融合セミナー 60人
    国際
    (4)
    光州全南研究 グローバル農食品市場の現状と光州・全南農食品輸出活性化方案
    - 中国、インド -
    200人
    韓国、イスラエル産業研究財団 2019韓イスラエルのSMART AGRITECHワークショップ
    - イスラエルの4つの機関 -
    100人
    韓国食用昆虫研究所 第1回国際昆虫産業シンポジウム
    - UN FAO、米国、メキシコ、ポーランド、カナダ、タイ-
    600人
    環境に配慮し研究所 2019、アジア・アフリカの環境に優しい農業の発展戦略
    - エジプト、コンゴ、パキスタン、フィリピン、カンボジア -
    80人


    Quick Menu
    Top